カラダと心が“ふわっ”と軽くなる ヒーリングセラピスト 妊婦整体師のりえです。

夜になると急に焦りや不安から どんどん眠れない

女性ホルモンを高めるには睡眠は大事だと
書きました。

 

 

そこで、今回も眠れない夜は・・。について

眠りたいのになかなか眠れないのは、
とてもつらいもの。

しかも、「眠らなきゃ」と

思えば思うほど
ますます眠れない…人も多いでしょう。

 

羊がいっぴっき~。
羊が二匹~。・・・・・。

 

余計眠れない~と思ったことないですか?

 

「目を閉じて横になっているだけでいい」という
ことを聞いたことありませんか?

 

目を閉じているといろんな事を
考えてしまって逆効果の場合もあります。

東洋医学では夜は、陰の世界と言います

夜になると急に焦りや不安から
どんどん眠れない状況を
自分でつくってしまうということも。

眠れない場合は、無理をせず
一度起きて
何か好きなことを始めてみてください。

本を読む、手芸をする、アイロンをかけてみるなど、
何でも好きなものでOKです。

私もいろいろ試して
アロマのラベンダー、「羊が一匹、二匹・・。」と数えてみたり
温めのお風呂に入ってみたり、いろいろしてみました。

私が1番よかったのが
ひらきなおったこと!!

ゴキブリのように夜中に
一人コソコソ本を読んだりしてね(笑)

たまに、ゴキブリと目があったり・・。

 

夜行性動物もたまにはいいものです。

 

眠れないと悩まず開き直りも大事!

確かに眠れない夜が続くとつらい。

とにかく眠ることにこだわりすぎないこと。

眠ろう、眠ろうとがんばりすぎると、
かえっていろいろ考えこんでしまって
眠れない状況を作ってしまいます。

何度も言いますが

「開き直りは大事。」

「一晩寝なかったぐらいじゃぁ~。死にゃぁせん!」
「今日ぐらい寝なくたって、大丈夫!」と
考えた方が楽でいい。

眠れない夜を、楽しんでみてくださいね

眠れなくても気持ち次第で切り替えることで
女性ホルモンにストレスを与えないことができます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP